OANDA Japanの確認

FX業者

ここでは、OANDA Japanの取引(東京サーバー 1MM)に関する取引概要を確認しています。
世界展開している証券会社で、海外業者っぽい感じもしますが、しっかりと金融庁に登録されているので国内FX業者です。
※不安な方は「関東財務局長(金商)第2137号」で検索すると、金融庁のHPからPDFで確認できます

【金融庁 免許・許可・登録等を受けている業者です】
関東財務局長(金商)第2137号  OANDA Japan株式会社
 
こんな方にオススメのFX業者です
・1日に複数回エントリー~決済を行う方
・早朝のスワップが発生する時間まで建玉保有する方
・オーダーブックを確認したい方
・MT4・MT5両方試したい方
こんな方にはオススメできない!
・1000通貨単位で取引したい場合(東京サーバーは1万通貨からの取引のため)
 

キャンペーン情報

主に書籍やツールのプレゼント等があります。
※OANDA Japanのキャンペーン情報はこちら

オープンオーダーの確認が可能

オープンオーダーとはOANDAグループの顧客の未約定オーダーの状況を示したデータです。新規の指値、逆指値、決済の指値・逆指値が含まれます。直近24時間のオーダーに対して割合がグラフ表示されます。

※オープンオーダーの詳細はこちら

スワップ金利とスワップ適用時間

スワップ金利

スワップ金利情報は公式HPから確認することができます。
※OANDA Japanのスワップ金利情報はこちら

スワップ適用時間

スワップポイントは(日本時間:午前7時、夏時間は午前6時)をまたいでポジションを保有していた場合に適用されます。

取引数量とロスカットルール

取引数量

最大発注数量最小発注数量
10ロット(100万通貨) 0.1ロット(10,000通貨)

※1回トレードあたりの数量です

下段のoj1mを選ぶと100万通貨まで取引可能ですが、上段のoj5kを選ぶと50万通貨までの取引が可能となります。

ロスカットルール

ロスカットは、証拠金維持率が100%未満となった場合(有効証拠金額が必要証拠金額を下回ることとなった場合)に発動します。

ロスカットが発動すると損失の大きい建玉から順番に強制決済(ロスカット)されます。このロスカットは証拠金維持率が100%を上回るまで続けられます。

早朝のスプレッドと取引時間

早朝のスプレッド

通貨スプレッド開く時間狭まる時間
米ドル/円 約6銭AM5:30AM7:55

取引時間

米国標準時 米国夏時間
取引時間:月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前7:00 取引時間:月曜日 午前6:00 ~ 土曜日 午前6:00
メンテナンス:火~金の午前6:55~午前7:10メンテナンス:火~金の午前5:55~午前6:10

スプレッド(通常時・指標発表時)

スプレッド(通常時)

通常時の主要通貨のスプレッドです。 ※2020年04月30日現在

通貨スプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/米ドル0.5銭
ユーロ/円0.4~0.7銭
ポンド/米ドル0.8~0.9銭
ポンド/円0.9~1.0銭
豪ドル/円0.6銭

米ドル/円は0.3銭となっています。十分狭いスプレッドですね。

スプレッド(指標発表時)

経済指標通貨スプレッド開く時間狭まる時間
FOMC政策金利発表(2020/04/30 03:00)米ドル/円1.5銭約02:59:40約03:00:20

※スプレッドは原則固定値ですが、重要指標発表前や薄商いの場合等で大きく開く場合があります

MT5の利用について

MT4で口座開設を1度してしまうと、MT5も簡単にマイページから利用できます。

口座開設はこちらから

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

※バナークリックで、OANDA Japanの口座開設画面が開きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました