EAを使ってFXを始めよう!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、EAを使ってFXを始める方法について解説していきます。

始め方はいくつかパターンがありますので自分に合ったものを選んで始めましょう!

    すぐにEAを導入してFXしたい

    所要時間:低、初期投資:3万円前後

    自動売買をすぐに始めてみたいという方は、以下の記事に全くの初心者の方でも分かるように始め方の手順を全て記載しているので参考にしてみてください。
    ※EAの買い方も解説しています

    EAの使い方を学びながら導入したい

    所要時間:中、初期投資:0円~3万円

    MT4の使い方やEAの使い方、バックテストの仕方等の方法をまとめています。じっくりEAの使い方を学びたい方はこちらからEAを導入していくのがオススメです。

    EAを無料で貰う方法も解説しているので参考にしてみて下さい。

    EAを自作して導入したい

    所要時間:特大、初期投資:0円

    EAを自作=プログラミングになってくるので、プログラミング未経験者の場合はハードルは結構高いです。少しプログラムが出来るぐらいの実力でも、EAを1つ作り込むのに200時間はかかりました。

    少し脅してしまいましたが、心配しないでください。たとえEAが作れなかったとしてもプログラミングにチャレンジするのはとても重要な事です。※プログラミングスキルが身に付くだけでもかなりの成長です

    何も知らずにEAをただ買うだけよりも、少しでもEAについて学びEAのつくり方をある程度理解することで、EAの見るべき重要なポイントをおさえる事ができるようになります。

    ですので、販売されているEAが怪しいかどうか(稼げそうかどうか)を見抜くスキルが自然と身に付きます。

    結局、どこかのブログ(私のブログも含む)でこのEAは最高!と書かれていても最終的に判断するのは自分です。少しでもプログラミングスキルがあるに越したことはありません。

    EAを簡単に自作する方法

    1から全てEAを自作するには前述の通りプログラミングスキルが必要です。いざEAの自作を始めてみても全然思うように作れない事が殆どです。

    が!プログラミング知識が無くてもEAを自作できる方法やEAの作り方の基本の解説、オンラインレッスンも行っているので興味のある方は以下の参考記事を見てみてください。

    EAを自作するメリット

    メリット

    EAを自作するうえでのメリットは大きく2つあります。

    1. 自分のトレードスタイルを見直せる
    2. 自分のトレードスタイルに自信が持てる(メンタル面の劇的改善)
    1.自分のトレードスタイルを見直せる

    私が最初手動で実施していたトレード手法は、過去15年前から現在まで検証してみたところ、めちゃくちゃマイナスでした!(笑)勝てる手法だと信じていたんですが、ダメだったようです。

    トレード結果の一例ですが、トレード手法次第では500万円の元本が最終的に無くなってしまう可能性だってあります。見事な右肩下がりの成績です。私が最初実践していたトレード手法もこんな右肩下がりではありませんでしたが、結構な下がり具合でした。

    ただ、トレード手法を見直してEAをプログラミングした結果、以下のような右肩上がりの手法に巡り合える可能性もしばしば有ります!

    まず、実際EAのプログラムを作るにあたって、普段自分はどういった時にトレードしているんだろうと見直すことになります。この時にエントリーして・・・この時に決済して・・・この時の損切りポイントはここで・・・この時の利確ポイントはここで・・・等を見直しながらEAとしてプログラミングします。全部正確に記載しないと、EAは実践してくれません。曖昧なエントリー、曖昧な決済はできないわけです。

    私の実体験ですが、普段の手動でのトレードは案外曖昧だった(明確な決まりが無かった)事に驚いた事がありました。

    自分ではちゃんと決まったトレード手法だと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると、『ん?エントリーっていつするんだっけ?トレンドライン、サポートライン等を割ったらすぐ?割ったローソク足が確定するのを見てから?何分足でローソク足が確定したら?』という風にエントリーポイントのタイミングやら、実際何分足をみてエントリーするのから全然決められていませんでした。

    チャートに真剣に向き合えば、どういった時にどういったトレードをするのか最良かを研究し、事細かにプログラムしていくようになります。普段意識していない場面でのエントリーポイント、損切りポイント等を発見できたり、新たなトレード手法を思いついたりすることもあります。

    2.自分のトレードスタイルに自信が持てる(メンタル面の劇的改善)

    私は、過去数年(私は2005年1月から現在)の値動きでEAをテストして結構利益が出ているものを使っています。

    そのため、過去数十年や数万回等といった実績のあるトレード手法なんだから、今回のエントリーも妥当だ、トレーリングも妥当だ、決済も妥当だ・・・という風に、過去の結果が良かったんだからという思いは凄い自信になります。手動でトレードしていた時期は、トレードで数回連続で負けたりするとやはり不安がでてきて、トレード手法がブレたりしていました。

    手動トレードの場合、メンタルをやられないようにする事がとても重要なので、高勝率系のトレード手法の方がやはり安定すると思います。しかし、高勝率だとどうしても損大利小になってしまいますのでコツコツドカンでやられたり、利益が中々出なかったりします。でもEAの場合、絶対にメンタルはやられませんので損小利大のトレードを実現することが可能になります。

    過去の実績通り期待値の高いトレードができており、かつメンタル部分も全くもって問題ないというトレードが実施できているというのは、もの凄い自信になります。

    デメリット

    とにかく慣れるまではめちゃくちゃ時間がかかります

    え、それだけ?と思うかもしれませんが、思い通りのEAを作るには何十時間、何百時間という時間が必要になってきます。

    ただ、自分がパソコンに張り付いてトレードしていた時間をプログラミングに充てるという風に考えたら何時間かかっても自作はありだと思います。

    さいごに

    以上が、『EAを使ってFXを始めよう!』の解説になります。

    初期投資ができる方、出来るだけ初期投資を抑えたい方、自作に挑戦する方と3パターンの始め方を解説しましたが、自分に合った方法で始めて頂ければと思います。


    当サイトで提供している情報は、ご利用者様に対する情報の提供を目的としており、ご利用者様に対して投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。EA及び銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

    コメント