EAが使えるFX業者一覧(国内のオススメ)

FX業者

現在MT4(MT5はおまけ)で自動売買(EA)が使える国内のFX業者一覧の特徴をまとめました。実際に自分が利用して良いと思うFX業者をオススメしているので是非参考にして頂ければと思います。

国内FX業者一覧

ポイントとして、私は主に以下の2点でFX業者の良し悪しを判断しています。

①スプレッド
EAが使えるFX業者は若干スプレッドが広い傾向があります。ただ、それでも狭いFX業者はありますので、スプレッドを重視する場合はしっかりとFX業者を選ぶ事が重要です。また、指標発表時や早朝のスプレッドの開きもEAを動かす上では知っておいた方が良いですね。

②スワップポイント
これはEAが使えるFX業者に限らずですが、スワップポイントもFX業者を選ぶうえで重要な項目です。スプレッドは狭いですが、スワップポイントが悪いFX業者もあるため、自分(EA)のトレードスタイルにあったFX業者を選ぶ事が重要です。


※スプレッド・スワップ共に米ドル/円を基準にしています
DD(ディーリングデスク)方式かNDD(ディーリングデスク)方式かについて、一覧表に一応載せてはいますが私は特に意識していません

MT4一覧

【MT4】業者名オススメ度スプレッドスワップNDD業者の利点
OANDA Japan 5.0 0.3銭低スプレッド
良スワップ
FXTF 4.5 0.1銭業界最狭スプレッド
外為ファイネスト 4.0 0.5~0.8銭利便性〇
多取引量
サクソバンク証券 3.5 平均0.3銭低スプレッド
多取引量
FOREX EXCHANGE 3.5 0.5~0.8銭30種類以上の有料EAが使える
早朝スプレッドが狭い
楽天証券 2.5 0.5銭大手ネット証券会社
FOREX.com 2.5 0.9銭取引通貨ペアが多い
ノックアウトオプション

MT5一覧

【MT5】業者名オススメ度スプレッドスワップNDD業者の利点
OANDA Japan 5.0 0.3銭低スプレッド
良スワップ
アヴァトレード・ジャパン 4.0 0.4銭低スプレッド
外為ファイネスト 3.5 0.5~0.8銭

※MT5に関して、国内で現在扱える業者は非常に少ないです

FX業者概要

OANDA Japan(MT4)

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle
オススメ度:5.0
私も、リアル口座を開設し利用中です

OANDA Japanは米ドル/円のスプレッドが0.3銭です。EAを動かせるFX業者の中ではかなり良い部類になります。GogoJungleでOANDA Japanやその他一部FX業者のスプレッド推移を確認する事ができますが、OANDA Japanが優秀であることがわかります。
※スプレッド推移確認ページはこちら

また、ショートポジションを持った際のスワップも良心的です。
※2021/01/07現在 10万通貨でSは約-270円、Lは約60円

ただ、1回のトレード上限が100万通貨までになっています。ですので、100万通貨以上のトレードをされる方であれば不向きですが、100万通貨以内のトレードをする場合はオススメのFX業者です。また、下限が1万通貨なので1000通貨で取引を考えている場合は、ベーシックコースやプロコースにするか、別業者という選択になってきます。

指標時や早朝にスプレッドがめちゃくちゃ開く事もなく、通常時は0.3銭のスプレッドなので安心して自動売買を動かすことができます。手っ取り早く自動売買を始めたいという際はOANDA Japanが最適だと思います。

あと、基本的にはMT4での口座開設を考えておられると思いますが、口座開設さえしてしまえばMT5もすぐに使えるようになるのでこの点でもオススメです。

FXTF

ゴールデンウェイ FXTF口座開設ゴールデンウェイ FXTF口座開設 | GogoJungle
オススメ度:4.5
私も、リアル口座を開設し利用中です

現在私がEAを動かしているメインの国内FX業者です。
残念ながら、2020/5/2以降に口座開設した場合、EA取引が不可能になってしまいました。
※FXTFに問い合わせたところ、2021/01/19現在 EAが再度取引可能になるような予定はされていないとの事でした(また何か変化があれば更新します)

2021年12月6日以降、手数料がかかりますがEAで取引可能になりました。

米ドル/円のスプレッドが0.1銭なのでとても魅力的です。他の通貨ペアも軒並み低スプレッド(ユロ/ドル0.2銭、ポン/ドル0.7銭等)なので、裁量トレードでスキャルピングする際でもかなり有効にトレードができます。超重要指標とかで数十秒ほど1銭~10銭開くことはありますが、コロナショック相場でもずっと0.1銭を維持していましたので、スプレッドに関してはめちゃくちゃ優秀です。早朝のスプレッドも1.5銭固定なのもありがたいです。

ただ、1つ注意する点があります。低スプレッドのしわ寄せだと私は思っているのですが、スワップがかなりのマイナススワップになっており結構痛いです。これを回避する方法は、早朝のメンテナス時間までポジションを持ち越さない事です。マイナススワップさえ回避できれば裁量オンリーのFX業者を含めたとしても、最高のFX業者の1つだと思います。
※2021/01/08現在 10万通貨でSは約-809円、Lは約20円 (Lもマイナスにならないところは良心的と言っていいですね)

外為ファイネスト

外為ファイネスト MT4-ZERO口座開設外為ファイネスト MT4-ZERO口座開設 | GogoJungle
オススメ度:4.0
私も、リアル口座を開設し利用中です

外為ファイネストは米ドル/円のスプレッドが0.5銭~で、ポジションを持った際のスワップは普通といった感じです。
※2020/06/12現在 10万通貨でSは約-385円、Lは約-30円


※現在キャンペーン中で、結構オススメのEA(スキャルピングモグラ)が上のバナーから口座開設するともらえます EAの詳細はこちら

ただ、外為ファイネストの強みは利便性とキャンペーンです。利便性については、上記OANDAは1000通貨の取引が難しかったり、サクソバンクは入金額が100万円必要だったりと制限がありますが、 外為ファイネストについてはそういった制限はありません。あと、キャンペーンに関しても外為ファイネストが(EAが使える国内FX業者内で)一番充実していると思います。グルメ系のキャンペーンやアマゾンギフト券でのキャッシュバック等をほぼほぼ絶えず行っているのでFXとキャンペーンを両方楽しみたい方にはオススメのFX業者となっています。

あとは、デモ口座が使いやすいのでその流れでデモから本番に移行しやすいというのもありますね。

※最速で自動売買する方法

サクソバンク証券

サクソバンク証券 人気EA3本プレゼントタイアップキャンペーンサクソバンク証券 人気EA3本プレゼントタイアップキャンペーン | GogoJungle
オススメ度:3.5
私も、リアル口座を開設し利用中です(サイドバーからEAの取引状況も確認できます)

サクソバンク証券は米ドル/円のスプレッドが約0.3銭(ニューヨークタイムでは0.1銭になったりもします)です。EAを動かせるFX業者の中では最上級の部類になります。ショートポジションを持った際のスワップはOANDA Japanと同じ感じですが、ロングポジションを持った際も若干のマイナススワップ(2021/01/08現在 政策金利が0.25の為)となっている所が少しネックです。
※2021/01/08現在 10万通貨でSは約-290円、Lは約-80円

ただ、1回の取引で2,500万通貨まで取引できるので、100万通貨より多い取引を考慮した場合、OANDA Japanよりもサクソバンク証券を使う形になると思います。
※平均的なスプレッドは、早朝を除けばOANDA Japanよりもサクソバンク証券の方が◎

あと、週明けの取引開始時間が月曜午前3:00~とかなので他のFX業者よりもかなり早いです。

※今チェックしている中では、朝方のスプレッドの開きが大きくなる時間帯が少しあります(詳細ページに時間帯を記載しています)

※初回入金額を100万円以上入金しないと、MT4が使えないので注意が必要

MT4の申請方法は、口座開設後100万円を入金しMT4口座に振替(通常口座とMT4口座は別みたいな扱いです)をすると、4営業日後にMT4のIDがメールで送られてきてMT4を使う事ができるようになります。

あと、お問合せフォームから質問をした際、翌日ぐらいに電話で回答が返ってきたのでサポート面も良いのかなと思っています。

 

FOREX EXCHANGE

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
オススメ度:3.5
私も、リアル口座を開設し何度か有料EAを使いました

FOREX EXCHANGEは米ドル/円のスプレッドが約0.5銭~0.8銭で、OANDA Japanやサクソバンク証券に比べると広いです。ポジションを持った際のスワップはサクソバンク証券と似たような感じです。
※2021/01/05現在 10万通貨でSは約-260円、Lは約-140円

ただ、FOREX EXCHANGEの魅力はスプレッドとスワップではなく有料のEAがあらかじめ利用できる点です。有料のEAを単体で利用したり、複数組み合わせても利用することができます。有料EAで結果が良さそうな物を体感してみたいけど、数万円で購入するのはちょっと・・・という方にはオススメのFX業者です。
ただ、有料EAを使う場合は取引枚数に応じて手数料が掛かってくるため、最大10万通貨ぐらいでの運用ならいいですが、100万通貨を超えてがんがん有料EAを使ってやる!みたいな方であれば、有料EAを購入した方が最終的にはよさそうです。

あと、今チェックしている中では早朝のスプレッドが、米ドル/円で約1.0銭で推移しているので、早朝のスプレッドはとても優秀です。

楽天証券

楽天証券は米ドル/円のスプレッドが0.5銭で、ポジションを持った際のスワップは普通です。また、1回の取引で200万通貨まで取引できます。

また、大手ネット証券会社で唯一MT4で自動売買ができるという事をウリにしています。
※大手ネット証券は、SBI証券、GMOクリック証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券を指しているとの事です

個人的には、現在の状態では口座開設は考えていません

FOREX.com

FOREX.comは米ドル/円のスプレッドが0.9銭で高いですが、取引できる通貨ペアが80種類以上ありますので、マイナー通貨で取引する機会があればお世話になるかもしれません。
※私は米ドル/円メインなので、今の所EAで利用することはなさそうです

個人的には、現在の状態では口座開設は考えていません

どちらかというと、EAは対象外ですがノックアウトオプション(追証無し)での取引ができますので、こちらで機会があれば利用しようかなと思っています。

結局どのFX業者がいいの?

上記を踏まえどのFX業者がいいかというと、使う方の状況によって変わってきます。以下に状況の一例をあげます。※2021年12月17日更新

軍資金100万円未満(1000通貨から取引したい)

・裁量取引とEA取引の両方に使いたい かつ 翌日にポジションを持ち越さない場合
FXTF

・EA取引だけに使いたい かつ 翌日にポジションを持ち越す可能性がある場合
外為ファイネスト

・EAを無料で色々試したい場合
FOREX EXCHANGE

軍資金100万円未満(1万通貨から取引したい)

・裁量取引とEA取引の両方に使いたい かつ 翌日にポジションを持ち越さない場合
FXTF

・EA取引だけに使いたい かつ 翌日にポジションを持ち越す可能性がある場合
OANDA Japan

軍資金100万円以上

・裁量取引とEA取引の両方に使いたい かつ 翌日にポジションを持ち越さない場合
FXTF

・上記以外の場合
サクソバンク証券

こんな感じです。とにかく翌日にポジションを持ち越さないとなった場合はFXTFの1強という感じです。少量での取引をしたい場合は外為ファイネスト1万通貨以上で取引が可能な場合はOANDA資金に余裕がある場合はサクソバンクといった形です。

海外FX業者を掲載しない理由

海外FX業者を含めるとかなりEAが使えるところは多くなると思いますが、私は今のところ国内業者しか使う予定がありませんので、海外FX業者については掲載しない方針です。

国内業者を使う理由は、主に以下4つの理由です。

  • 低スプレッド
  • 年間450万円以上の利益になった場合、税金面で国内FX業者が有利になる
  • もしもFX業者が倒産した際、口座資金の担保(信託保全)がある
  • 質問等がしやすく、電話でのサポートをしてくれる所が多い

※海外FX業者もハイレバ、追証、キャンペーン等で色々メリットがあるので、海外FX業者を否定しているわけではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました