EAを使ったFXの始め方(購入・その他版)

EA
スポンサーリンク

EAを使ったFX(自動売買)を始める場合、まずEAを購入するか自作するかの2パターンに大きくわかれます。

この記事では、EAを購入して(又は貰って)FXを始めるための手順を解説しています。
※主に当サイトの記事をまとめたものです

※もし、購入ではなく自作したい方は下記のリンクを参考にしてみてください。個人的にEAは自作がオススメですが、自作はかなり時間がかかるのがネックです。

MT4を用意する(MT4に慣れる)

ぶっつけ本番のリアル口座でEAを運用するのはリスクがあります。まずはMT4とEAについてデモ口座で慣れていきましょう。

MT4のダウンロード及びインストール

EAを動かすのに必須となるツールがMT4です。まずは、MT4をダウンロードしていきます。

【MT4はもう持ってるよ という場合】
MT4が使えるFX業者であればどこでもOKというわけではなく、MT4が使えてかつEAが使えるFX業者でなければならないため注意が必要です。

まずはEAが使える国内FX業者でEAのデモトレードができる、『外為ファイネスト』のMT4(デモトレード用)を導入しましょう。以下のページを元に導入してください。

※以下のページの最後に、過去チャートデータの取り込みについて記載されていますが飛ばして頂いてOKです。(後から説明します)

他にもデモ版はありますが、個人的には外為ファイネストをオススメします。※外為ファイネストは、導入・過去データ取得等がとても簡単なため(デモ期間が3ケ月間と長めで、3ケ月毎に再登録も簡単)

MT4の初期設定

MT4を使ううえでの、最低限必要な初期設定と基本操作について記載しています。
※初歩的な事なので、既にMT4を既に使っている方であれば、ここは飛ばしてもらっても構いません

EAを用意する

EAに慣れる

MT4の準備・初期設定まで終えたら、次はEAを用意します。

まずEAとは何ぞやというところから知りましょう。

EAの追加と使用

MT4をインストールした場合、「MACD Sample」と「Moving Averaga」というEAが初期導入されています。が、せっかくなので新たにEAを追加して使用できるようにしていきます。

上記の記事から実際にEAがリアルタイムで自動トレードしてくれるようになったと思います。次は過去のチャートを使って今動かしたEAが良いEAなのかを確認する作業をしていきましょう。

バックテスト

EAの挙動がリアルタイムで確認できたら、次は過去チャートを元にEAのバックテスト(性能テスト)を行います。

バックテストは、とても重要な工程です。自分が使うEAが使えるものなのか使えないものなのか、一目瞭然ですのでしっかりと確認しましょう。
(当然購入したEAでも自分でバックテストして稼げるEAなのか確認しましょう)

最終的にバックテストのトレード結果を確認し、問題無さそうであればリアル口座で使っていく流れになります。

サンプルで使用している「Alligator_TEST.ex4」が微妙?という事までわかれば完璧です!

良いEAを入手する

EA「Alligator_TEST.ex4」が使えないとなったため、良いEAを入手する必要があります。パターン①~③のどれかを利用してEAを入手しましょう。

パターン① EAがもらえるFX業者で口座開設する

軍資金が10万円~の方にオススメ
※EAを購入しなくてもよいので、とりあえずEAを知りたい方にオススメです

EAは結構高い(1万円~5万円ぐらいが相場)しどれを買ったら良いのかわからないといった感じで購入をためらわれる方も多いと思います。そこで、とりあえずEAに触れてみたいという方は、「FXTF」で口座開設してみては如何でしょうか。

「FXTF」では、現在こちらから口座開設するとEAがもらえます。

FXTF×「Allegro_EURUSD」タイアップキャンペーンFXTF×「Allegro_EURUSD」タイアップキャンペーン | GogoJungle

上記リンクをクリックすると以下画像が表示されるので、①をクリックしてゴゴジャン(gogojungle)に無料会員登録してから②をクリックして FXTF の口座開設を行って下さい。

※FXTFとゴゴジャンは金融庁登録の企業なのでご安心下さい

※「FXTF」についての詳細はこちら

パターン② EAを購入する

軍資金が20万以上ある方にオススメ
※EA購入費用だけでも1万円~するため、軍資金が少ないとEA購入費用の元をとるだけでも大変ですので、EAを購入する場合はある程度の軍資金が必要になってきます。

もしEAを購入したい場合は、信頼できるEA販売業者から購入するのがオススメです。ここでいう『信頼できる』という基準は金融庁の金融商品取引業登録を行っている業者であるかどうかです。購入実績があり私が信頼しているEA販売業者は、株式会社ゴゴジャン(GogoJungle)です。

【金融庁情報】
関東財務局長(金商)第1960号 :株式会社ゴゴジャン

EA販売大手のゴゴジャン(GogoJungle)は、金融庁にもしっかり登録されている企業なので問題無いでしょう。過去から現在に至るトレード成績が各EA一目瞭然ですので価格は約¥10,000¥50,000ぐらいと幅広いですが選びやすいと思います。
※ただ、価格が高いからといって必ず良いEAとはならないのでそこは注意です

安定性を求めるならこちらのEA ボイジャーX JPY3通貨ペア対応 (ドル円、ユーロ円、ポンド円) 1ポジで高収益を狙うデイトレEA  | GogoJungle等もオススメです

EA購入後は『MT4にEAを追加・使えるようにする方法』でやったようにEAを自分のMT4に導入し、バックテストで販売者の情報通りの成績に近いこと、ちゃんと動く事をデモ口座で確認しましょう。

ゴゴジャンでEAを購入した場合の注意点として、デモ口座でEAを試した後は口座番号のリセットという手順が必要になります。※リセットの仕方はこちらに記載されています

理由はライセンスの問題です。ゴゴジャンで販売されているEAは、1回セットアップするとそのセットアップした口座に紐付くため他の口座では利用できなくなります。当たり前と言えば当たり前ですが、1つの口座に1つのみの利用となります。
※購入品ではなくタイアップキャンペーン商品はリセットできないので注意が必要です

パターン③ EAが自由に使えるFX業者で口座開設する

軍資金が5万円~10万円ぐらいの方にオススメ
※EAを購入しなくてもよいので、とりあえずEAを知りたい方にオススメです

ゴゴジャン(gogojungle)を見てもらったらわかると思いますが、EAは結構高いので購入をためらわれる方も多いと思います。そこで、とりあえず色んなEAに触れてみたいという方は、「FOREX EXCHANGE MT4」で口座開設してみては如何でしょうか。


「FOREX EXCHANGE MT4」では30種類の有料EAを自由に使うことができます。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
※有料EAを使って新規注文時すると手数料がかかりますが、1千通貨あたり6円なので小口取引の場合はすごくお得です

※「FOREX EXCHANGE MT4」についての詳細はこちら

環境・資金を用意する

EAが準備できて実際に動かせるようになったら次は、EAを動かす環境を整える必要があります。

環境

パターン①(常時起動できるPCがある場合)

まず必要なものとしては、EAを動かすためのPCです。

EAを動作させている間はPCを常に起動しておく必要があるため、電気代を考慮してノートパソコンがオススメですが、電気代を気にしないのであればデスクトップパソコンでも大丈夫です。あと当然ですが、インターネット環境が整っている必要があります。

また、EAを動かしている間は、PCは常時つけっぱなしにしておかなければなりません。私は日曜日の深夜にPCを立ち上げ、土曜日の朝(FX相場がクローズした後)にPCをシャットダウンしています。

EA稼働中に勝手にPCが落ちないよう考慮する必要があります。EAを動かしている最中にWindows Update等が実行されPCが再起動→EAが終了されたというこがないよう、次の記事を参考にPCを起動した際の確認はかかさないようにしましょう。

パターン②(常時起動できるPCが無い場合)

もしPCが無い(常時起動できるPCが無い)場合、PC環境を借りる(VPS)という手があります。FXの自動売買専用のVPSで取り合えずEAを1つ動かしたい場合だと、

下記バナーの『お名前.com デスクトップクラウドfor MT4 メモリ1.5GBプラン』がオススメです。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle

※VPSについての詳細はこちら

資金

次に運用するための軍資金(デモ口座でテスト的にやりたい人はPCだけ)です。

EA運用を始めるにあたり必要最低限の軍資金は、いくら稼ぎたいかにもよりますが年間10万円以上稼ぎたいと考えるのであれば

最低でも20万円以上(欲を言えば100万円)

は必要だと個人的に思っています。
※10万円の資金を短期間で1000万円にするみたいな、そんなハードな運用は目指さない方がいいです

大体EAの場合は年利50%前後がメインになってくると思いますので、20万円で始めたとして年間10万円前後プラスになるような形になります。(年利50%でも結構ハードです。安定を求めれば求める程利率は下がります)

なのでもし仮に余剰資金が10万円しかないという場合も、EA運用はできますが年間で考えると5万円前後のプラスを目指すような形になるので稼げる額としては限られてきます。
※もしEAを購入した場合は、購入費用だけで終わってしまう可能性もあります

レバレッジも大きくて10倍前後で考えられているEAが良いと思います。
※EAだからといって必ず勝てるわけでもなく、ハイレバであればすぐに退場する可能性もあるため

ここまでが無事完了したら、リアルタイムレートで実際にトレードしていきます。

運用開始する

リアル口座でEAの運用開始

※既にEAが動かせるFX業者で口座開設している場合、新たに口座開設は不要です

いよいよリアル口座でEA運用開始です。

リアル口座としてEAを運用する場合、私のオススメの国内FX業者はOANDA Japanです。

OANDA JAPAN 口座開設OANDA JAPAN 口座開設 | GogoJungle

詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました