FX収支報告(2023/04/01~2023/06/30)

EA収支・稼働状況
スポンサーリンク

今年の3カ月分(2023/04/01~2023/06/30)のFX収支報告です。

前半の1~3月に比べるとだいぶ改善してきました。

トレード結果

4月~6月は復活の月となりました。OANDAとFXTFの2口座でEAの運用と裁量トレードをしていますが、どちらもプラスに持って行く事ができました。

  • FXTF(EA) ⇒ +440.8Pips
  • FXTF(裁量) ⇒ +20Pips
  • OANDA(EA) ⇒ +170.5Pips
  • OANDA(裁量) ⇒ +420.5.Pips

FXTF

3つのEAを運用しています。

ZigZag(MagicNo:999)

自作のZigZagEAです。5月末まではかなり調子が良かったですが、最近は少し落ちてきました。ただ223pips取れたので問題無しです。

MA(MagicNo:777)

自作のMAEAです。こちらは一定して好調を維持してくれています。

アノマリーマスター(MagicNo:10001~10004)

アノマリーマスター

こちらは購入したアノマリーマスターです。年初はきつかったですが、今はプラマイ0付近で推移しています。今年はわりと苦戦しているイメージです。

裁量トレード(MaigcNo:0)

裁量トレードですが、OANDA側ではうまくいくのにこちらではうまくいかないといった状況になっています。(LOT数が高めなので無理なトレードをしていそうです)

OANDA

2つのEAを運用しています。といっても1つはZigZagでFXTFと同じEAなので実質1つなんですが、FXTFは経済指標前等に決済していたりするためか、OANDAの方が調子良かったです。普通に入るポイントも少し違うのでタイミング的なものもありました。

ZigZag(MagicNo:999)

FXTFと全く同じロジックですが、200pips近くこちらの方が上でした。

ボイジャーX JPY(MagicNo:30241)

ボイジャーX JPY 

こちらは購入したボイジャーX JPYです。こちらは年初から半年たった今もかなり厳しい状況です。高値更新したら一気に下げたり上げたりする今の相場には合ってないのかもしれないです。Lot数は半分近く落として0.6で運用しています。

裁量トレード(MaigcNo:0)

OANDAの裁量トレードはめちゃくちゃ調子が良かったです。現在の相場は波も荒いので1Lotぐらいでの裁量が一番合っているのかもしれません。FXTFは4LotぐらいにしてすぐSLにかかってしまうので、しばらく裁量でのLot数適正を1~2Lotで考えるようにします。

OANDA JAPAN 口座開設

今後の運用について

裁量はだいぶ調子を戻してくれたので良かったです。単に確率の収束かもしれないですが、ロング率が7割もあるので、円安に振れたことが勝てた要因です。

EAは自作のMAとZigZagを主軸で良いとして、ボイジャーXの運用に迷います。バックテストを見ている限り現在の状況はいずれ改善されると思っているのですが、また稼げる状態に戻るのはいつなのかと不安です。自作の場合はメンテもできるのですが、購入品の場合はLot数や稼働のON・OFFしかできないのが歯がゆいですね。

コメント