MACD系のEAを稼働

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

皆様、如何お過ごしでしょうか。コロナウイルスに伴い、外出自粛のため私はEAの開発とYouTubeの動画ばかり見ている毎日です。

そんなこんなもあって、今回は前の記事で挙げておりましたMACDのEAをベースにボリンジャーバンドのエッセンスも少し加えて改良してみたところ、そこそこいいプロフィットファクタになったため、実際にEAを稼働して(デモ口座ですが)経過を観察してみたいと思います。開発期間は1日~2日前後でした。

トレード収支状況は、当ブログのサイドバーからも確認できます。
※gogojungleの機能を使って表示しています

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

EAの仕様

EAレポート結果

過去15年(2005年1月10日~2020年4月14日現在)分でバックテストを行った結果です。

通貨ペア

USD/JYP

使用時間足

M15(15分足)

取引スタイル

デイトレード

取引タイミング

15分足のバーが確定したタイミング(15分毎)

最大ポジション数

1 ※ポジションを決済するまでは、次のエントリーはしません(両建ても無し)

最大ロット数

1固定 ※マーチンゲール法等は使用していません

使用インジケータ

  • MACD
  • ボリンジャーバンド

トレード状況

しばらくトレード状況も見ながら、メンテナンスを加えていく予定です。

コメント

  1. 糖質制限中 より:

    いつも勉強させていただいております。こちらの記事に書かれている「ボリンジャーバンドのエッセンス」が具体的にどのようなものか教えていただくことは可能でしょうか?

  2. りょう りょう より:

    ブログを読んで頂き有難うございます。

    ボリンジャーバンドのエッセンスは、以下のようなエントリーフィルターを追加しました。

    『ボリンジャーバンドの上3σタッチで買いエントリー待機です。その後、上2σ水準に来るまでは待ち(グローバル変数のwaitBB=1で管理)ます。waitBB=1でかつ上2σの水準まで来たら買いエントリーします。

    同じく、ボリンジャーバンドの下3σタッチで売りエントリー待機です。その後、下2σ水準に来るまでは待ち(グローバル変数のwaitBB=-1で管理)ます。waitBB=-1でかつ下2σの水準まで来たら売りエントリーします』

    こんな感じで、MACDプラスアルファでボリンジャーバンドの上記条件も合致した場合にエントリーするといった形にしました。

    ボリンジャーバンドの処理については以下の記事にソースコード等も記載していますのでよければご確認下さい。

    EAでボリンジャーバンドを使う(サンプルソース)
    FXで売買タイミングとして使うボリンジャーバンドの、簡単なMT4のEAサンプルです。 概要 ボリンジャーバンドの王道?である3σタッチで逆張りエントリーをするEAを最初作ったのですが全然利益がでず、思い切って順張りエントリーしていくとすんな...