外為ファイネストのMT4を利用する方法

MT4
スポンサーリンク

EAで自動売買が可能な、外為ファイネストでのMT4(デモトレード用)のダウンロードから導入方法について記載します。

デモ期間は3ヶ月です。

MT4を利用できるようにする

以下、MT4をダウンロードして導入するまで手順となります。

デモ口座の申請

この外為ファイネストのデモ口座開設ページで以下の画面が表示されますので、赤枠で囲ったボタンを押してデモ口座の申請を行ってください。
※外為ファイネストは事前デモ口座開設が必要となります

ボタンを押すと以下の画面が表示されるので必要情報を入力し、送信ボタンを押してください。

※メールアドレス宛にログインID等が送られてきますのでメール受信が出来るメールアドレスにしてください

送信ボタンを押すと確認画面表示後、以下のようなメッセージ画面が表示されたら完了です。

※デモ口座が利用できる期間は90日です。もし期間が過ぎたとしても再度デモ口座の申請は可能です。

MT4のダウンロード

次に、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届いていると思いますので確認し、赤枠で囲っているMT4のダウンロードリンクを押してダウンロードしてください。

※ メールに記載されているログインID及びパスワードは後々使いますのでメモしておいてください

MT4のインストール

MT4のダウンロードが完了すると mt4client.exeがダウンロードされますので実行すると以下の画面が表示されますので、「はい、上記の全てのラインセンス条項に同意します」にチェックを入れ「次へ」ボタンを押してください。

「次へ」ボタンを押すと以下の画面が出ますので、インストールが完了したら「完了」ボタンを押してください。

完了ボタンを押すと、MT4が立ち上がります。先ほどのメールで受け取ったログインIDとパスワードでログインする必要があるので、「次へ」ボタンを押してください。

「次へ」ボタンを押すと、以下の画面が表示されるので「既存のアカウント」を選択し、 先ほどのメールで受け取ったログインIDとパスワード を入力して「完了」ボタンを押してください。

以下画面の赤枠の箇所に自分のログイン情報が表示されると正常にログインされたことになります。

以上で、MT4の導入は完了となります。

今後MT4を起動する際は、デスクトップに以下のアイコンが作成されています。次回からは、ここからMT4を起動することが可能です。

過去チャートデータの入手方法

とりあえずEAの動作確認だけしたい場合は、過去チャートデータの入手は後のタイミングでも問題ありません。

MT4を新規インストールした状態であれば、約半年分ぐらいの過去チャートデータしかありません。もし、さらに過去のチャートも見たいとなった場合、過去のチャートデータを入手し、MT4に反映する必要があります。

外為ファイネストのMT4の場合、過去チャートデータの反映はとても簡単なのでこちらの記事を参考にしてください。

MT4MT4(ノウハウ)
スポンサーリンク
ぷろぐらむFX

コメント

タイトルとURLをコピーしました