オススメEAの紹介(Legato USDJPY)

収支・稼働

はじめに

今回は、ゴゴジャンにて販売されているEA(Legato USDJPY)についてご紹介します。

基本的にEAはゴゴジャンから購入しています。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

販売されているEAを使うメリットとしては、自作EAが調子が悪い場合のリスク分散や、ある程度EAの動きを見る事で自作EAを作る際のヒントにもなると思います。

どのEAを購入するか迷われている場合は参考にして頂ければと思います。

EA紹介

これかれ紹介するEAは、ナンピン及びマーチンゲール無しの少しづつコツコツ稼いでいくタイプのEAです。
 
2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle
Legato USDJPY2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle

以前失敗しないEAの選び方という以下の記事で取り上げさせて頂いたのですが、最近最高値を更新していたのでこちらで紹介する事にしました。

それでは、どのようなEAなのか早速見ていきましょう。

パフォーマンス

全期間成績

2018年6月17日~2021年11月11日(現在)までの成績です。

  • プロフィットファクター:1.21
  • 勝率:48.53%

勝率が46.72%と50%を割っていますが、その分平均利益が2,523円と平均損失の-1,653円を上回っているので収益が出ている感じになっています。

また、最大ポジション数は1つでナンピン・マーチンゲール系のトレードはしませんので堅実にコツコツ稼いで行くタイプのEAと言えます。

フォワード収益額(グラフ)

※2021/11/11現在でのグラフです

2018年から右肩上がりです。エントリーするタイミングが中々なくてエントリーを全然しない期間もありますが、大きな下げも無く堅実にコツコツ稼いで行くタイプだと言えます。

初期投資額と設定値

初期投資額としての運用資金とロット数についてですが、米ドル円のトレードになるので以下のような感じでいいのではないかと思います。

運用資金ロット数
20,000円0.01(1000通貨)
70,000円0.05(5000通貨)
100,000円0.1(1万通貨)
500,000円0.5(5万通貨)
1,000,000円1.0(10万通貨)

まずは複利設定は使わずに単利設定で運用するのが良いかと思います。

トレード内容考察

Legato USDJPYについては、トレンドフォロー系という感じのEAではないのですが私のEAが苦戦している時も安定して利益を上げていたのである程度の上げ下げにも強いEAではないかと思います。

収支の結果を見たところ、損を保持し続ける(耐える)トレードでもないのでストレスも溜まりにくいトレードが行われそうです。

最大のストップロスも30~40Pipsと低めです。

まとめ

今回は、以前私が取り上げたEA

Legato USDJPY2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle

について紹介させて頂きました。

こちらのEAは発売されてから日が経っているにもかかわらず一定の利益を出し続けています。一気にドカンと稼ぐEAでは無いですが、一気に落ち込むタイプでもないです。

もし、米ドル/円系のEAで堅実に稼ぐようなEAを探している場合は、価格:¥21,800(税込)と普通ぐらいのお値段なので是非こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトで提供している情報は、ご利用者様に対する情報の提供を目的としており、ご利用者様に対して投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。EA及び銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました